2009年11月12日

丸坊主サロン再告知


こんにちは!戸井田とおる事務所です!
いつも小坊主日記をご覧いただき、心より感謝いたします。



今日はみなさんへ再度のお知らせです。

戸井田とおる事務所主催で 第1回・丸坊主サロン を開催することになりました。

「丸坊主サロン」は毎回各分野で活躍されている方々を講師としてお招きし、現在の社会情勢と照らし合わせながらお話いただきます。その分野における知識や理解を深め、明日の日本や地域のあり方を一緒に考えていける場にしたいと考えております。

第1回目は 11月14日 土曜日

14時から16時までを予定しています。
場所戸井田とおる事務所(兵庫県姫路市本町68大手前第一ビル)にて。

さて、記念すべき第1回目の講師は 岡本明子さん。

来年の国会に提出される予定の「選択的夫婦別姓制」やこれからの家庭のあり方、わたしたちが暮らす社会への影響ついて、わかりやすく、生で語っていただきます!

岡本明子(おかもと あきこ)さん・・・
神奈川県在住
主婦、ジャーナリストで、NPO法人家族の絆を守る会事務局長。
共著に「ちょっとまって!夫婦別姓」(日本教育新聞社出版局)
「まれに見るバカ女との闘い」(宝島社)
「家庭教育の再生」(学事出版)などがあります。

今回のサロンの参加費はおひとり2000円で、当日受付にて徴収させていただきます。


参加ご希望の方Eメールにて、

件名「第1回・丸坊主サロン参加希望」

本文には、
参加される方の氏名(ふりがな)
住所
電話番号
FAX番号(任意)
Eメールアドレス
職業(任意)

をご記入ください。

また、参加された方には今後の「丸坊主サロン」などをご案内させていただく予定ですので、
ご案内の方法を 
・郵送
・FAX
・Eメール  
のうちから1つ選んでご記入願います。

事務所のEメールアドレス info@toidatoru.com
注:@を半角にしてください!

第1回・丸坊主サロン開催まで、あと2日です!!

日ごろより丸坊主日記・小坊主日記をご覧くださっているファンのみなさま、一国民・一市民レベルからほんとうの保守政治を目指そうという思いをお持ちの方々、「民主党の政策(今回は夫婦別姓)が自分たちの生活に今後、どう影響するの?」と普段感じておられる方々、将来の日本、社会に対して漠然とした不安がある方々・・・この貴重な機会!多数のご参加を心からお待ちしております!

意外にも身近なところから、この国の、この国民の、崩壊が始まっていくのかもしれません。


みなさんと保守再生を目指す!

戸井田とおる事務所(姫路)より更新

戸井田とおるブログ「丸坊主日記」もよろしくお願いします。


「小坊主日記」はBlog Rankingに参加しています。
戸井田とおるの日々の活動を多くの方々に知っていただくとともに、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

にほんブログ村 政治ブログ 議員秘書・後援会へ


楽天政治 LOVE JAPAN





同じカテゴリー(丸坊主サロン(勉強会))の記事画像
赤峰勝人さん講演
日本が中国の自治区になる 坂東忠信氏講演
明日、尖閣事件緊急スペシャル!
胎内記憶【10月丸坊主サロン】
日本が中国の「自治区」になる(11月丸坊主サロンのお知らせ)
池川明の「胎内記憶」
同じカテゴリー(丸坊主サロン(勉強会))の記事
 赤峰勝人さん講演 (2010-11-27 14:38)
 日本が中国の自治区になる 坂東忠信氏講演 (2010-11-18 19:38)
 明日、尖閣事件緊急スペシャル! (2010-11-12 17:38)
 胎内記憶【10月丸坊主サロン】 (2010-10-30 20:04)
 日本が中国の「自治区」になる(11月丸坊主サロンのお知らせ) (2010-10-27 20:10)
 池川明の「胎内記憶」 (2010-10-13 20:01)

この記事へのコメント
スタッフの皆様、お疲れさまです。
私も「家族の絆を守る会」の会員の一人です。
夫婦別姓が実は家族崩壊をもたらすことを認識している人たちは、まだ少数だと思います。
この機会に多数の方々にその危険性を理解してもらえることを願います。
「日本再生は姫路から」
皆様の活動に感謝致します。
Posted by 秋桜 at 2009年11月13日 00:41
真エセ保守研究会

■「チャンネル桜」は何故「エセ保守」と言われるのか(転載自由)
●エセ保守とは
「エセ保守」とは、普段は「保守のふり」をすることで保守活動を続けるが、保守にとって重要なポイントを潰すことが目的。

●チャンネル桜がエセ保守である状況証拠
・麻生降ろし(総裁選で圧倒的な95%以上の地方票で選ばれた麻生総理の今年の映像が皆無)
  http://www.nicovideo.jp/mylist/12958032#+sort=8
・安倍降ろし(官邸崩壊の書籍を上杉隆がゲストで、水島氏が良書として紹介した翌日に安倍総理が電撃退陣)
  http://higasitoyokazu.iza.ne.jp/blog/entry/301303/
・田中正明氏の功績を伝えない(南京問題の第一人者ならびに関係者を重視せず、盗作疑惑濃厚な東中野修道氏を第一人者とうたう)
  http://www.youtube.com/results?search_query=%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%AD%A3%E6%98%8E&search_type=&aq=f
  http://www.youtube.com/results?search_query=%E6%9D%B1%E4%B8%AD%E9%87%8E%E4%BF%AE%E9%81%93&search_type=&aq=f
・歴史議連監修の書籍「南京の実相」の価値を編集者である水間氏が自ら出版から1ヶ月近く経った後に関連のない出演で伝えたがそれ以外では伝えていない
(歴史議連が米国上下両院議員全員に送り南京問題政治決着へという最終局面を報道せず、南京映画の宣伝ばかり)
  http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/3d84567cceb14458cdc28e6e5b775021
・中国遺棄化学兵器・大型処理施設の凍結の政治決着での実績を伝えない(産経の一部を紹介し、「まあいいんじゃないでしょうか」のコメントだけ)
  http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/d6b278a7b49c34782518c145788ecdd9
・保守にとって最も重要な今回の衆院選を最大の焦点にしない(NHKバッシングを最大の焦点とした)
  http://www.youtube.com/results?search_query=NHK+%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C&search_type=&aq=f
・保守がもっとも団結し結果を出した10・27の妨害(告知のURL削除、FAXなど多数の妨害活動後、水間氏を公共の電波で個人攻撃)
  http://www.youtube.com/watch?v=ugoL4VVLye0
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm8645680
・国籍法などの動画が大量消滅の説明なし(桜BB終了、So-TVでも大量消滅、YouTubeでも大量消滅、ニコニコ動画でも大量消滅)
  http://www.nicovideo.jp/search/%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%B3%95+%E6%B0%B4%E9%96%93%E6%94%BF%E6%86%B2+%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C?sort=v

保守は、エセ保守と手を結ぶメリットはあるのでしょうか。


■「チャンネル桜」は何故「チョンネル桜」と言われるのか(転載自由)
・桜の水島総社長は、パンダ物語(日中平和友好条約10周年記念作品)の脚本を手がける。
 http://movie.walkerplus.com/person/90838/
・桜の社長は、朝鮮半島系在日が多いといわれる、テレビ局あがり。
・桜の社長は、TBSの深夜のAVのような番組で高視聴率を稼いでいた(エロといえば半島系・・)
  http://talent-schedule.jp/Drama_24134
  http://plaza.rakuten.co.jp/poppoyokohama/diary/200902240000/
  http://item.rakuten.co.jp/mammoth-video/10003436/ (エロ注意)
・稲田朋美氏を一押しの議員としているが、在特の星とよばれるオリックスの宮内社長の・・
  http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%A8%B2%E7%94%B0%E6%9C%8B%E7%BE%8E&action=historysubmit&diff=28674346&oldid=28644529#.E6.89.B9.E5.88.A4
・「日本解体法案・・」のパクリ(パクリといえば半島系・・)
  10・17は9/9での告知で「国民総決起集会&デモ」だった  http://www.youtube.com/watch?v=0UYGz8nEAJY
・対中、対米のイベントは大々的にやるが、対韓のイベントはほとんどない。
・中川昭一先生への追悼を潰しにかかるテレビ局の社長の心は、日本人と言えるのでしょうか。


■映画「南京の真実」の真実(転載自由)
・史実を伝えるドキュメンタリー映画にもかかわらず、「お化け」の演出は理解不能。
・水島総監督「インターネットでの配信も考えている」との発言は実現していない。(考えただけ)
・制作費3億円で3万人が見たとしたら、一人あたりの制作費「1万円」ものコストとなり、
 普通の映画の数十倍となり、とてもペイできないほどの大赤字。
・当初4000万を桜が準備しているとのことだったが、途中から桜が出さないことに変更。
・制作費が当初の予定の3億円を越えているのに、3部作と変更し支援を未だに募っている。
・盗作疑惑濃厚の東中野修道を南京研究の第一人者とし制作発表し、映画のパンフにも紹介している。
・支援金が、映画の上映後に急激に減少したのは、映画を見た人の評価が反映されたためでしょう。

出来るだけ多くの知らない人に如何に低コストで伝えるかが重要にもかかわらず、情報戦争を謳う映画がこれでは、本気で情報戦を勝つ気があるのでしょうか。


■チャンネル桜による10・27請願&追悼・妨害工作要綱(転載自由)
・10・27の告知に、人名や賛同団体の表記なし(多数の発起人&賛同団体がいた)
・桜サイトの告知は11月22日・14時には水間条項のURLが削除された
・桜の10・27のYouTubeでの告知動画は、「請願」を「誓願」と誤記
(※ 10・27はネットを中心に告知であり、誓願と記入した場合無効となる)
・10/22の告知にて無許可のデモと連呼したが、水間氏は21日の時点で警察に集会申請しており、桜に伝えているので放送法違反となる。
 ※ 桜は放送法を守るはずのテレビ局にかかわらず、自前で告知しデモを行うのは正真正銘のマッチポンプであり放送法違反。
  http://mizumajyoukou.jp/?News%2F2009-10-31
  http://www.youtube.com/watch?v=ugoL4VVLye0
・また同告知にて、請願が思想調査のデータになると伝え請願者を萎縮させ、中山成彬事務所にキャンセルが発生した。
 ※ 桜はNHKを1万人で告訴しており、原告の住所氏名年齢は、サヨク弁護士や過激派に知られることを問題視しないのはダブルスタンダード。
Posted by チャンネル桜についての調査報告 at 2009年11月14日 10:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。